2011年10月07日

なんだか夢のようなんだ

山下智久と錦戸亮NEWS離脱。4人で活動

夢のよう、と言うとすごくいいことのように聴こえるかもですが、決してそうではなく。
でも悪夢のよう、というほどすごくひどいことに思えるでもなく。

ああー。

亮ちゃんのチャート、見れなかったじゃん。ちぇ。

今日は夜更かしできません。これくらいにしときます。

ああー。


posted by おすぞう at 23:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

はぴばーすでーわーたしー

ということで。本日年をまた一つ重ねることができました。今年は日本全国大変な中、ありがたいことです....

J事務所のファンクラブとゆーものに入っておりますと、誕生日当日は好きなタレントさんのハピバ動画を見ることができたりいたします....ふふふふふ。
早速、NEWSさんたちにお祝いしていただきましたよ、ふふふふふふ。あー、ちゃんと6人いる。うれしいなぁ。でもこの手越さんの髪型だと最近ではないなぁ....いつのだろ(ちょっと消沈)

さて、お星様モノとして自分の太陽回帰を見てみますと。
アセンダントは乙女座。ルーラー水星は1室。太陽も1室。土星と金星も加えて、1〜2室にわたりますが、天秤座に団子になっております。なんとなくね、自分というものをきっちり持たねばな、という気がしますね。団子に対して11室獅子座の火星がトラインで、元気なお友達が頼りの1年なのかもしれないなぁ。
しかしながら、月が4室山羊座で冥王星と合しております。そしてそれに対しては8室牡牛座の木星がトライン。....ん〜お家業務が結構大変なのかなぁ....ちょっと気になるところではあります。

posted by おすぞう at 17:25| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | astrology | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

魔法のメロディ/テゴマス

ああ、祭りが始まりつつあるのですね....

遅ればせながら聴きましたです、「魔法のメロディ」。見ましたです、PV(めざましとZIPので映った分)

か、かわいーーー!!!

ちょっともう、あの、どうしたら、ほんとうに(動揺)???
あの人たち、本当になんだろう、なんか妖精とか妖怪wのたぐいなんじゃないの?
どうするの、もー、ほんとうにほんとうに。
なんか、虫かごとかに入れておきたい感じがするんですけど。

最初に聴いたときはそれほどぐっとは来なかったんですけれども、なかなかどうして。
繰り返し聴くと、さわやかな風が吹き抜けるような、ね。
青いベンチでちょっと大人になったなぁと思ったんですけど、この歌を20代半ばで歌って許されるのはテゴマスしかいないですよね。うんうん。これこそテゴマスかも。この路線で、行けるとこまで行くべきかも。うんうん。

これ、シングルにはならないのでしょうか?
なんか正統派の爽やかなアニメの主題歌とかにならないですかね....「ニルスの不思議な旅」的なやつ(古い....)。

あーこれからTV出演も目白押しだし(当社比)、なによりアルバムが楽しみ楽しみ!
....楽しみだなー(しみじみ)。
posted by おすぞう at 07:03| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | tegomass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

Happy Birthday!!(NEWS)

NEWSさんたちの8歳のお誕生日です!
この2003.9.15のお誕生日のお星様については実は去年の今日の日記にちらっと書いております....
ああ、そうか、去年の今日は「LIVE」の発売日だったのか....よかったなぁ「LIVE」....楽しかったなあ、「LIVE! LIVE! LIVE!」....(遠い目)
まさかこんな今日を迎えようとはなぁ....と新曲のひとつもない今年の状況を愚痴ってしまう誕生日ではあります^^;

思うに、山Pさんが仕切ってくれれば、くれないまでもいつもNEWSさんのことを思っていてくれれば、NEWSファンはみんな幸せだと思うのですよ。日記に仕事のことを楽しそうに書いていても、それはNEWSさんの仕事じゃないのね。Marching Jでの新たなチャリティー企画も始まりましたが、ここでもPさんのメッセージはありません。というか、新しいメッセージがあるのはコヤシゲだけなのだけれど、6人でないまでもここにPさんがいれば、ほっとできるのに。いや、コヤシゲは好きです。好きですけれども、大好きなマスダさんよりもPさんがいてほしかったですよ。

PさんのチャートとNEWSさんのチャートを見てみると、PさんのアセンダントにNEWSさんの土星が載っかっています。....プレッシャー、と言うか....自由にできない感じがしちゃうのかなぁ。
でも太陽はICに載っかっているのよ?NEWSさんの存在目的はPさんのお家なのですよ?
....でも、働き盛りの男性はお家のことより外のことよね。くすん。

テゴマスは新アルバムの発売が決まりました。
さあ、NEWSさんは、いつ?待っております。
posted by おすぞう at 17:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2011 "Synesthesia" @Zepp Osaka

....行ってきちゃった、ふっふっふっ....
なんかね、この(自分の中での)盛り上がり中に地元でライブがあったら、それはやっぱ行った方がいいだろう、と思いまして。
10年以上ぶりのスタンディングのライブだったのでちょっと心配でしたが、今のところ大丈夫....でも明日は使い物にならないのかも^^;

初めてだし、一人だし、曲も全部知ってる訳じゃないし。
アウェー感ばりばりだったんですが。

ああ、かっこよかった。かっこよかった。かっこよかったー!!
歌って踊ってるときは本当にかっこよく、そしてMCのときはかわいらしく(....いや、だって、あんなに誠実な丁寧なMCって)。

声、でるでる。
身体、うごくうごく。
も、ほんとうに軽やかで。きちんと振り付けされてないときも、なんというか、足音とか全然しないんじゃないの?って感じです。はー。

今度はもっと近くで見てみたい....けど2階席の方がいいかもしれない(足腰のことを考えると)....

ここから一応曲なんかにも触れますね。
たいしたことは書けないですけど、ネタバレいやな方がいたらいけないので追記にします。

続きを読む
posted by おすぞう at 01:32| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

Turn Off The Light/三浦大知

うふふふ、新譜のレビューをするヨロコビ....w
8/24に発売されたシングルでございます。

Turn Off The Light (DVD付)
Turn Off The Light

収録曲は同じ、でDVD付きの方は「Turn Off The Light」のMVと、特典映像で編集なしでダンスを堪能できる「Turn Off The Light」が入っております。このダンスが....え?これほんとにこの速度で踊ってはるのですか?という....いやあ、びっくりするわー。
とりあえず、公式貼っときまーす。



こっちより特典映像の方がほんと、見応えあるんですけどねー。編集ってなに、みたいな^^;

では曲の感想です。

1. Turn Off The Light
なんというか、ハッタリの効いた(誉めてます)曲です。ダンスと一緒に聴きたいなぁ、やっぱり。

2. 別れのベル
こ・れ!この曲のために買って損はないと思うですよ!大知君の歌の巧さを堪能できます!ちょっと意図的に声を変えていますよね?いつもの声は癒し系なんだけど、なんというかその余裕な感じがともすれば何も引っかからずに流れていってしまうところがあるように思うのですが、この曲ではいつもよりノドを使うことによってこう一生懸命な感じが....うーん、いいっ。
この巧さに匹敵するのは....カーネーションの直江君か、はたまたスタレビの要さんか(若い人知らなくてすいません....)。二人に歌ってほしい!それくらいの名曲です。あっ、うんと練習して、テゴマスも歌ってくれるとうれしい。あー考えただけでもうっとりする....
とりあえず私は練習します(何のために?)!

3. After The Rain
こここここ、これは、問題曲だと思いますね....いやー、Wアサノとか、カーンチ、というか、あーのーひあーのときーあーのばしょーで....というか....あの頃なら、ミリオンだったかもしれない、と思わせるバブリーでトレンディーなアレンジの曲です。んー。アラフォー世代は好きかもしれない。私は年代的にはどんぴしゃですが、当時からそのへんスルーの人なので....フクザツです。

と、いうわけでビックリも含め、大満足なシングルであります。上記Amazonのリンク先ほか、いろんなところで試聴もできますので、ぜひぜひ聴いてくださいね^^
posted by おすぞう at 21:21| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

HAPPY BIRTHDAY!

いやー、三浦大知君のお誕生日であります!ぱちぱちぱち!
新譜「TURN OFF THE LIGHT」も発売されたこのタイミングでのお誕生日、チャート読むしかないでしょう!と思ったのですが....わー、DVDとか見てたらこんな時間に!
とりあえず、すごいチャートなのでございますよ!
お星様な方はぜひ作ってみてくださいねっ!!

ーーーーー
1987.8.24生まれ 乙女座

詳細はまた後ほど!

....って、当日に間に合わすつもりが間に合わなかったですね、しょぼーん。

気を取り直して読みますよ。

どうしましょう。えーとですね。
なにがすごいってとにかく、
好きなこと、やりたいこと、楽しいこと、いいと思うこと、そしてできること、がすべて一致しているのです。
(ここまでくると出生時間も知りたいですね....すごく!)
何がやりたいって....それは自分を磨くこと、デハナイカト。
とりあえず、彼の中にはその気持ちを止めるものはなにもありません。
小さい頃から全くぶれずに、好きなことをするために、一心に自分を磨き続けてきたのではないでしょうか。

たぶんですね、相当ドラマチックな人生ですよね....
今、彼はすごく拡大されようとしている時だと思います。
彼自身は、たとえばスーパースターになって賞賛されたい!というようなことは全くないと思うのです。でも、周りがそうしたいというか....それは、正当な評価によってでは必ずしもないかも知れません。でも、そんな雰囲気がしばらく続きそうです。

ーーーーー
ざくっとですが、そんな風に読めました。
当たるも八卦、当たらぬも八卦〜。
posted by おすぞう at 00:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

7 SOUL / Folder(2000)

さて、すぐに書くつもりがずいぶん空いてしまいました。
なんか、書き出したら妙に長文になってしまい、いかんもうちょっと頭を冷やそうと思いまして^^;

誰得なのはあいかわらず、Folderの2枚目にして最後のオリジナルアルバム、「7 SOUL」のレビューです。

私、今無人島に持っていくCDを1枚だけ選べと言われたら、これになりそうです。それくらい入れ込んでおります。....はっ、CD買えなかったんやった;;データでもいい?いい?

自分の手持ちの中からで本当に申し訳ないんですけれど、このアルバム、漫画「はみだしっ子(三原順)」のイメージアルバムみたいです。いえ、「はみだしっ子」自体は初出1975年の古い漫画で、大知君は連載中この世に生まれてもおりませんが....
成長している最中で、バタ臭くて、一生懸命で、子供のくせに妙に大人びて小難しくて....
もし、このアルバムを好きで、はみだしっ子を知らない人、もしくはその逆にはみだしっ子を好きだった人でこのアルバムを聴いた事のない人はぜひぜひ確認してみてほしいです。

この声変わり中のアンニュイな大知君のヴォーカルは、すごくグレアムっぽいです。そうそう、そういえばグレアムもクラブでピアノを弾いて歌っていました。
前のアルバムの頃はマックスかな。
※はみだしっ子のそれぞれに特にぴったりな曲を1曲ずつ選んでみました。わかる方はお楽しみください<いるかしら....

1.Reality(Folder featuring Daichi)
当時、前作のFolderが好きで聞いた人は、いきなり1曲目にこれでびっくりしたでしょうね。
思春期の少年のヤングアダルト小説に書かれるような普遍的なテーマを、もうぴったりな歌声で。

2.Lady Butterfly
わあ、大知君たら大人になってっ!って感じ。これが小六の歌う歌でしょうか^^;すごいセクシーであります。うっとりして聴いてしまいますが、今まさに小六のムスコが歌ったらびっくりするわー。

3.Everlasting Love(Folder featuring Daichi)
このクリップをたまたま見たのがFolder熱の始まりだったんですが。その声、その髪型(ぼさぼさのおかっぱ)、そのだぶだぶのコート。ああ、公式でないので貼れないのが残念です。
大人大知君(<この言い方は失礼ですか^^;?)がセルフカバーをした「Everlasting Love 2007」はdwango.jpで配信しております。このためだけにドワンゴにまた一瞬入会してしまった....うーん、でも私的にはやっぱり、初代のインパクトが強いです。

4.太陽だった
5.サヨナラガイエナイ
このアルバムの聴き始め、この2曲を続けて聴くと泣きそうになるので、通勤電車では注意が必要でした^^;iPodを聴いていて涙ぐんでいる私を見たらまずこの最中なのでそっとしておいてほしい....ってゆーか引きますよね、そうですよね^^;
「サヨナラガイエナイ」の「最初から全部をやり直してもまた同じ場所で壊れてしまうのかな」という歌詞が、ぐっとくるのです。

6.YOU MAKE ME FEEL BRANDNEW(Folder featuring Daichi)
以前にも触れましたが、カバーです。これ、リードヴォーカルはAKINAちゃんですね。フェイクとかも。ちょっと音域的に大知君は苦しそうですが、色っぽくしあがっています。

7.BAD ROUTING
AKINAちゃんソロ曲。AKINAちゃんだって、中2なんですよ。なのにこの色っぽさ。そして大知君のかっこいーラップ。....大人大知君はあんまりラップしないですよね(してるのかな)?なんでだろう。ラップ部分はプロにおまかせ....な感じですけど、この耳の良さに裏付けされた(たぶん)完璧なラップ、もったいないなー。

8.I WANT YOU BACK (english ver.)
カバーです。ここで声変わり前の声に。とはいっても、やっぱりかすかにハスキーな感じがするんですけどね。

9.Glory Glory (7 SOUL Version)
クリップだとちょっとAKINAちゃんのヴォーカルがつらい感じもあるのですが、こちらのバージョンでは上手になっています。ボイトレの成果かな?
成長するすばらしさと、少しの哀しさを歌っている名曲です。「やさしさや強さを競わないで」という歌詞があるのですが、ここに「やさしさ」を入れたところが秀逸だなあ、と思うのです。
この曲は育っていくエネルギーではち切れんばかりのマックスに。

10.Crazy for you
また、声変わり中のセクシーヴォイスでセクシーな歌を^^;
この曲はグレアムです。ええ。「モラルの三日月悲しませても」なんてグレアムとしか言いようがありません。

11.BOHEMIAN RHAPSODY
いやあ、あの歌がこうなるとは、とびっくりしたカバーです。聴かないと信じられないかもですが、しっとりしたいい曲です。
この曲をアンジーに。だって、一番マザコンでしょ?

12.I WANT YOU BACK (DJ HASEBE REMIX)
んんー。それほどいうことは、ない、な。

13.HELLOW AGAIN (TINYVOICE YOUNG SOUL REMIX)
切ない、切ないかわいらしい声(おそらく「TINYVOICE」が示すところの声変わり前の声)で。サビのところで、例えば「いつかきっとHello Again 君にたどりつくまで」というところまで盛り上げて、「僕はどれだけのさびしさと出逢う」と下がっていく、まるで寄せては返す波のようなメロディラインを繰り返すのですが、この返す方のメロディと声がもう....切ない!
これをサーニンに。この一途な感じが....

14.Everlasting Love (P.K.G MIX)
で、この行進曲のようなミックスがまた切なくて....例えて言うならば、きらびやかな象さんがいて、チアガールがいて、紙吹雪が舞って、「皆様お楽しみいただけましたでしょうか?これにてFolder一座の講演は終了いたします。ありがとうございました!」といっている、最後のパレードのような....
だって、本当に奇跡のような1枚。大知君はいるけど、「大地」君はもういない。切ないなぁ....

あれ、やっぱりまだ頭冷えてないですね^^;?

posted by おすぞう at 07:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

THE EARTH/FOLDER(1998)

....というわけで、毎日毎日聴いてる訳ですよ、Folder。
全2枚のアルバムを、繰り返し繰り返し。

もう10年以上前に発売されたアルバムで、もう評価している人はたくさんいて、今レビューしても誰得?なわけですけども....私、私のために。書きたいんだー、書かせてー!
とりあえず、1stアルバムを。
あの、私のためなので、書きたいやつだけ書きますよ。ええ。

・パラシューター
デビュー曲です。たぶん、当時幼稚園以上なら聴いた事があるはず。もう、名曲。名曲としかいいようがありません。詞も曲も、アレンジも、もちろん大知(大地)君たちのvocalもrapもすべてが超一流。プロの仕事です。今聴いても、全然ださくない。聴かなくちゃ、ですよ!好き嫌いを超えて、素人にだって魂の有無はわかるんだからねっ!

・SHARE YOUR LOVE

・眠れない惑星
ネットで繋がっている状況の....を歌っています。
まるで、今の私みたい。当時、私は....ああ、一応インターネットでHPなどは作っていたりしますね(歴だけは長いんだーはっはっはっ)。でもあの頃はもっと一人で、あるいは本当に知ってる人だけでよかったんですよ、ネットも。今は知らない誰かとつながらないといけないみたいなとこないですか?別にいいんですよ、つながらなくてもさ、ほんとはさ。

・GONE GONE GO AWAY

・空へ

・ためいき
なんでね、小学生にためいきつかれなくちゃいけないんですか、って話ですよ。なんで恋のテツガクの違いをね、ってね....でもね....君は君らしく、僕は僕らしくって歌われちゃうとね....はあああ....

・NOW AND FOREVER
「モスラ2 海底の大決戦」(1997)の映画主題歌です。今をときめく満島ひかり(Forder/
Forder5のメンバーだったんですよ〜)ちゃんが出演。イントロですでに涙ぐみます(英語はちょっと問題あるらしいのですが....発音じゃなくて、詞が)。しゃらららあいのうーたよー....

・All OR NOTHING

・CLOSE TO YOU

・ジャカジャカジャンケンポン
ポンキッキーズのコニーちゃんの、タイアップ?です。あれ、ではないんですけども。
大知(大地)君の日本語rapがすごいです。....あのですね、結局リズム感なのかな?ムカシの人は日本語とロックについて、そりゃーもう悩んでたりした訳ですよね。大知(大地)君はそんなこと、かるーく飛び越しています、9歳にして。変な風に崩さなくても、しっかりと聞き取れる言葉でラップしてしまう大知(大地)君....いとうせいこうさんはもちろんチェックしてたよね、当時、と訊きたい。

・CELEBRATE
....あの、やっぱり大知(大地)君のrapが。そこが。正直そこだけが。

・FIRE! FIRE!
はああああ....なんだろうねえ。小学生にしてこの「Woo baby」は....「NOW AND FOREVER」の「Woo baby」もね、いいんですけど....「Woo Baby」と言わせたら日本人ではいまだに一番なのでは、と思わせます。この曲がこのアルバムでは一番好きです。ちゃんと年相応、なおかつ本当にすばらしい曲。

このアルバムでは、やっぱりシングルの曲がクオリティ高いなぁ、と思います。大知(大地)君はどの曲もきっちり歌いこなしていますが、あんまりにも子供っぽい(いや、子供なんだけど....)曲や、歌謡曲っぽい曲、ありきたりな曲はやっぱりもったいなくてつまらない。
....つい、大知(大地)君だけに触れてしまいます(通して聴いてわかりましたが、本当にメインのヴォーカルなので....AKINAちゃんと半々かと思ってたんですけど)が、2ndではAKINAちゃんもずいぶん上手になりました。たぶん次の記事では少し触れられるかと思います。
posted by おすぞう at 19:15| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

劇場版ポケモンを観てきた

劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ「ビクティニと白き英雄レシラム」
を観てきました。

なんかピントが甘い(比喩でなく文字通りに)ような、見にくいなあと思う場面が多くてちょっと辟易....演出なんでしょうけれども。

あと、レシラムの声優が谷原章介さんで、どうしてもハンサム感が拭えず^^;
なぜゼクロムが塚地さんじゃないのか、とすら思ってしまった。

まだ始まったばかりですし、ストーリーには触れませんが、うーん。
ポケモン映画って、もっと面白くできるんじゃないかなぁといつも思ってしまう....
posted by おすぞう at 17:44| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。