2011年09月03日

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2011 "Synesthesia" @Zepp Osaka

....行ってきちゃった、ふっふっふっ....
なんかね、この(自分の中での)盛り上がり中に地元でライブがあったら、それはやっぱ行った方がいいだろう、と思いまして。
10年以上ぶりのスタンディングのライブだったのでちょっと心配でしたが、今のところ大丈夫....でも明日は使い物にならないのかも^^;

初めてだし、一人だし、曲も全部知ってる訳じゃないし。
アウェー感ばりばりだったんですが。

ああ、かっこよかった。かっこよかった。かっこよかったー!!
歌って踊ってるときは本当にかっこよく、そしてMCのときはかわいらしく(....いや、だって、あんなに誠実な丁寧なMCって)。

声、でるでる。
身体、うごくうごく。
も、ほんとうに軽やかで。きちんと振り付けされてないときも、なんというか、足音とか全然しないんじゃないの?って感じです。はー。

今度はもっと近くで見てみたい....けど2階席の方がいいかもしれない(足腰のことを考えると)....

ここから一応曲なんかにも触れますね。
たいしたことは書けないですけど、ネタバレいやな方がいたらいけないので追記にします。

続きを読む


posted by おすぞう at 01:32| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

Turn Off The Light/三浦大知

うふふふ、新譜のレビューをするヨロコビ....w
8/24に発売されたシングルでございます。

Turn Off The Light (DVD付)
Turn Off The Light

収録曲は同じ、でDVD付きの方は「Turn Off The Light」のMVと、特典映像で編集なしでダンスを堪能できる「Turn Off The Light」が入っております。このダンスが....え?これほんとにこの速度で踊ってはるのですか?という....いやあ、びっくりするわー。
とりあえず、公式貼っときまーす。



こっちより特典映像の方がほんと、見応えあるんですけどねー。編集ってなに、みたいな^^;

では曲の感想です。

1. Turn Off The Light
なんというか、ハッタリの効いた(誉めてます)曲です。ダンスと一緒に聴きたいなぁ、やっぱり。

2. 別れのベル
こ・れ!この曲のために買って損はないと思うですよ!大知君の歌の巧さを堪能できます!ちょっと意図的に声を変えていますよね?いつもの声は癒し系なんだけど、なんというかその余裕な感じがともすれば何も引っかからずに流れていってしまうところがあるように思うのですが、この曲ではいつもよりノドを使うことによってこう一生懸命な感じが....うーん、いいっ。
この巧さに匹敵するのは....カーネーションの直江君か、はたまたスタレビの要さんか(若い人知らなくてすいません....)。二人に歌ってほしい!それくらいの名曲です。あっ、うんと練習して、テゴマスも歌ってくれるとうれしい。あー考えただけでもうっとりする....
とりあえず私は練習します(何のために?)!

3. After The Rain
こここここ、これは、問題曲だと思いますね....いやー、Wアサノとか、カーンチ、というか、あーのーひあーのときーあーのばしょーで....というか....あの頃なら、ミリオンだったかもしれない、と思わせるバブリーでトレンディーなアレンジの曲です。んー。アラフォー世代は好きかもしれない。私は年代的にはどんぴしゃですが、当時からそのへんスルーの人なので....フクザツです。

と、いうわけでビックリも含め、大満足なシングルであります。上記Amazonのリンク先ほか、いろんなところで試聴もできますので、ぜひぜひ聴いてくださいね^^
posted by おすぞう at 21:21| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

7 SOUL / Folder(2000)

さて、すぐに書くつもりがずいぶん空いてしまいました。
なんか、書き出したら妙に長文になってしまい、いかんもうちょっと頭を冷やそうと思いまして^^;

誰得なのはあいかわらず、Folderの2枚目にして最後のオリジナルアルバム、「7 SOUL」のレビューです。

私、今無人島に持っていくCDを1枚だけ選べと言われたら、これになりそうです。それくらい入れ込んでおります。....はっ、CD買えなかったんやった;;データでもいい?いい?

自分の手持ちの中からで本当に申し訳ないんですけれど、このアルバム、漫画「はみだしっ子(三原順)」のイメージアルバムみたいです。いえ、「はみだしっ子」自体は初出1975年の古い漫画で、大知君は連載中この世に生まれてもおりませんが....
成長している最中で、バタ臭くて、一生懸命で、子供のくせに妙に大人びて小難しくて....
もし、このアルバムを好きで、はみだしっ子を知らない人、もしくはその逆にはみだしっ子を好きだった人でこのアルバムを聴いた事のない人はぜひぜひ確認してみてほしいです。

この声変わり中のアンニュイな大知君のヴォーカルは、すごくグレアムっぽいです。そうそう、そういえばグレアムもクラブでピアノを弾いて歌っていました。
前のアルバムの頃はマックスかな。
※はみだしっ子のそれぞれに特にぴったりな曲を1曲ずつ選んでみました。わかる方はお楽しみください<いるかしら....

1.Reality(Folder featuring Daichi)
当時、前作のFolderが好きで聞いた人は、いきなり1曲目にこれでびっくりしたでしょうね。
思春期の少年のヤングアダルト小説に書かれるような普遍的なテーマを、もうぴったりな歌声で。

2.Lady Butterfly
わあ、大知君たら大人になってっ!って感じ。これが小六の歌う歌でしょうか^^;すごいセクシーであります。うっとりして聴いてしまいますが、今まさに小六のムスコが歌ったらびっくりするわー。

3.Everlasting Love(Folder featuring Daichi)
このクリップをたまたま見たのがFolder熱の始まりだったんですが。その声、その髪型(ぼさぼさのおかっぱ)、そのだぶだぶのコート。ああ、公式でないので貼れないのが残念です。
大人大知君(<この言い方は失礼ですか^^;?)がセルフカバーをした「Everlasting Love 2007」はdwango.jpで配信しております。このためだけにドワンゴにまた一瞬入会してしまった....うーん、でも私的にはやっぱり、初代のインパクトが強いです。

4.太陽だった
5.サヨナラガイエナイ
このアルバムの聴き始め、この2曲を続けて聴くと泣きそうになるので、通勤電車では注意が必要でした^^;iPodを聴いていて涙ぐんでいる私を見たらまずこの最中なのでそっとしておいてほしい....ってゆーか引きますよね、そうですよね^^;
「サヨナラガイエナイ」の「最初から全部をやり直してもまた同じ場所で壊れてしまうのかな」という歌詞が、ぐっとくるのです。

6.YOU MAKE ME FEEL BRANDNEW(Folder featuring Daichi)
以前にも触れましたが、カバーです。これ、リードヴォーカルはAKINAちゃんですね。フェイクとかも。ちょっと音域的に大知君は苦しそうですが、色っぽくしあがっています。

7.BAD ROUTING
AKINAちゃんソロ曲。AKINAちゃんだって、中2なんですよ。なのにこの色っぽさ。そして大知君のかっこいーラップ。....大人大知君はあんまりラップしないですよね(してるのかな)?なんでだろう。ラップ部分はプロにおまかせ....な感じですけど、この耳の良さに裏付けされた(たぶん)完璧なラップ、もったいないなー。

8.I WANT YOU BACK (english ver.)
カバーです。ここで声変わり前の声に。とはいっても、やっぱりかすかにハスキーな感じがするんですけどね。

9.Glory Glory (7 SOUL Version)
クリップだとちょっとAKINAちゃんのヴォーカルがつらい感じもあるのですが、こちらのバージョンでは上手になっています。ボイトレの成果かな?
成長するすばらしさと、少しの哀しさを歌っている名曲です。「やさしさや強さを競わないで」という歌詞があるのですが、ここに「やさしさ」を入れたところが秀逸だなあ、と思うのです。
この曲は育っていくエネルギーではち切れんばかりのマックスに。

10.Crazy for you
また、声変わり中のセクシーヴォイスでセクシーな歌を^^;
この曲はグレアムです。ええ。「モラルの三日月悲しませても」なんてグレアムとしか言いようがありません。

11.BOHEMIAN RHAPSODY
いやあ、あの歌がこうなるとは、とびっくりしたカバーです。聴かないと信じられないかもですが、しっとりしたいい曲です。
この曲をアンジーに。だって、一番マザコンでしょ?

12.I WANT YOU BACK (DJ HASEBE REMIX)
んんー。それほどいうことは、ない、な。

13.HELLOW AGAIN (TINYVOICE YOUNG SOUL REMIX)
切ない、切ないかわいらしい声(おそらく「TINYVOICE」が示すところの声変わり前の声)で。サビのところで、例えば「いつかきっとHello Again 君にたどりつくまで」というところまで盛り上げて、「僕はどれだけのさびしさと出逢う」と下がっていく、まるで寄せては返す波のようなメロディラインを繰り返すのですが、この返す方のメロディと声がもう....切ない!
これをサーニンに。この一途な感じが....

14.Everlasting Love (P.K.G MIX)
で、この行進曲のようなミックスがまた切なくて....例えて言うならば、きらびやかな象さんがいて、チアガールがいて、紙吹雪が舞って、「皆様お楽しみいただけましたでしょうか?これにてFolder一座の講演は終了いたします。ありがとうございました!」といっている、最後のパレードのような....
だって、本当に奇跡のような1枚。大知君はいるけど、「大地」君はもういない。切ないなぁ....

あれ、やっぱりまだ頭冷えてないですね^^;?

posted by おすぞう at 07:36| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

THE EARTH/FOLDER(1998)

....というわけで、毎日毎日聴いてる訳ですよ、Folder。
全2枚のアルバムを、繰り返し繰り返し。

もう10年以上前に発売されたアルバムで、もう評価している人はたくさんいて、今レビューしても誰得?なわけですけども....私、私のために。書きたいんだー、書かせてー!
とりあえず、1stアルバムを。
あの、私のためなので、書きたいやつだけ書きますよ。ええ。

・パラシューター
デビュー曲です。たぶん、当時幼稚園以上なら聴いた事があるはず。もう、名曲。名曲としかいいようがありません。詞も曲も、アレンジも、もちろん大知(大地)君たちのvocalもrapもすべてが超一流。プロの仕事です。今聴いても、全然ださくない。聴かなくちゃ、ですよ!好き嫌いを超えて、素人にだって魂の有無はわかるんだからねっ!

・SHARE YOUR LOVE

・眠れない惑星
ネットで繋がっている状況の....を歌っています。
まるで、今の私みたい。当時、私は....ああ、一応インターネットでHPなどは作っていたりしますね(歴だけは長いんだーはっはっはっ)。でもあの頃はもっと一人で、あるいは本当に知ってる人だけでよかったんですよ、ネットも。今は知らない誰かとつながらないといけないみたいなとこないですか?別にいいんですよ、つながらなくてもさ、ほんとはさ。

・GONE GONE GO AWAY

・空へ

・ためいき
なんでね、小学生にためいきつかれなくちゃいけないんですか、って話ですよ。なんで恋のテツガクの違いをね、ってね....でもね....君は君らしく、僕は僕らしくって歌われちゃうとね....はあああ....

・NOW AND FOREVER
「モスラ2 海底の大決戦」(1997)の映画主題歌です。今をときめく満島ひかり(Forder/
Forder5のメンバーだったんですよ〜)ちゃんが出演。イントロですでに涙ぐみます(英語はちょっと問題あるらしいのですが....発音じゃなくて、詞が)。しゃらららあいのうーたよー....

・All OR NOTHING

・CLOSE TO YOU

・ジャカジャカジャンケンポン
ポンキッキーズのコニーちゃんの、タイアップ?です。あれ、ではないんですけども。
大知(大地)君の日本語rapがすごいです。....あのですね、結局リズム感なのかな?ムカシの人は日本語とロックについて、そりゃーもう悩んでたりした訳ですよね。大知(大地)君はそんなこと、かるーく飛び越しています、9歳にして。変な風に崩さなくても、しっかりと聞き取れる言葉でラップしてしまう大知(大地)君....いとうせいこうさんはもちろんチェックしてたよね、当時、と訊きたい。

・CELEBRATE
....あの、やっぱり大知(大地)君のrapが。そこが。正直そこだけが。

・FIRE! FIRE!
はああああ....なんだろうねえ。小学生にしてこの「Woo baby」は....「NOW AND FOREVER」の「Woo baby」もね、いいんですけど....「Woo Baby」と言わせたら日本人ではいまだに一番なのでは、と思わせます。この曲がこのアルバムでは一番好きです。ちゃんと年相応、なおかつ本当にすばらしい曲。

このアルバムでは、やっぱりシングルの曲がクオリティ高いなぁ、と思います。大知(大地)君はどの曲もきっちり歌いこなしていますが、あんまりにも子供っぽい(いや、子供なんだけど....)曲や、歌謡曲っぽい曲、ありきたりな曲はやっぱりもったいなくてつまらない。
....つい、大知(大地)君だけに触れてしまいます(通して聴いてわかりましたが、本当にメインのヴォーカルなので....AKINAちゃんと半々かと思ってたんですけど)が、2ndではAKINAちゃんもずいぶん上手になりました。たぶん次の記事では少し触れられるかと思います。
posted by おすぞう at 19:15| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

来たー!!!

よ、ようやく来ました!Folderのアルバム!!
今回はamazonでリンク貼っとこうっと。

THE EARTH
7 SOUL

楽天では「7 SOUL」は在庫なしキャンセルされてしまいましたー。
そうならそうと早く言ってよ〜ん。速攻 iTunes Store で購入〜。半額(1,500円)で手に入れられるんだからよう。 ....でも、やっぱりジャケットとか歌詞カードとか欲しい私は昔の人と言うかなんというか^^;

とりあえず一通り聴きました。

....あのですね、もう切なさ爆発ですよ。号泣なり。

あの、(当時は)ちびっこなわけなんですよ。
ちびっこにそんな愛だの歌われてもね、どうせいっちゅうんですか、と思うでしょ?
確かタモリとか昔、SPEEDのこと子供に説教されてもみたいな事言ってたと思うんですけど、そして私もまあそう思ってましたけれども。
....なんだろう、もう、どうしてこの子はこんな風に歌えるのでしょう?誰?誰が君にそんな技術を与えたの?....神様なのかなぁ。あんまり軽々しく聞こえちゃうといやなんだけど、やっぱそうなのかなぁ。

すごいです。

切ないのは、もちろんもうこの子はここにはいないという哀しさからもくるのかな、とは思うのですけれど。大知君本人にすごく失礼とは思うのだけれど、この子は、もう明らかに今の大知君ではないのです。ピカチュウで言えばピチューの頃、あるいはピカチュウなりたての彼で、そうしてピカチュウに進化したらもうピチューには戻れないのです(わかりにくいか^^;)。もう彼は、あとはピカチュウからライチュウに進化するしかない。もうなってるのかな。....まだじゃないかな、と思うんだけど。

私、声変わり中の「7 SOUL」、すごく好きです。
そうっとそうっと、歌う。以前のように伸びのある高音は出ないのだけれど、その分テクニカルポイントったらすごいものがあります。
タイトルとか気にせずとりあえず聴いてたら、「YOU MAKE ME FEEL BRANDNEW」のカバーがあるではありませんか。号泣。....私、これオフコースのカバー(しかも洋楽メドレーなので1部分しか知らない)でしか聴いた事ないんですけどね^^;。元は、The Stylistics という人たちなんですね。名前はなんとなく、聞いたことがあります。あ、「You Are Everything」も知ってる!やっぱりオフコースのカバーで^^;。ありがとう、オフコース。



Simply Red もカバーしてるんですね。



....でも、大知君のが私には一番ですが(....でも動画なし^^;)

で、さらに聴いているとあれ、これは....「BOHEMIAN RHAPSODY」ではないかっ!!
これはさすがに....元ネタを知っております^^;
(でも主にグッチさんで^^;)



アレンジが全然違いますけどね。

で、もちろんJACSON5の「I want you back」のカバーも入っておりますよ(変声期前)。これはたくさんありすぎて、公式的なものがどれかわからないので貼りません^^;興味のある方はどうぞ検索してみてくださいませ。

カバーの事ばかりつい書いてしまいましたが、オリジナルももちろんすばらしいです。
作家陣は小森田実さんがメイン。smapさんの「らいおんハート」とかが有名なのかな。
....わたし、ポプコンの頃から知ってますよ、ふふふふふ。ふぉりなー、ふぉりなー、いこくーのまちではー。

それでは、もうちょっと繰り返し聴いて号泣しまーす。
ああ、手に入ってうれしい、うれしい。
posted by おすぞう at 21:49| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

こーへんねん....

実は先週くらいから急激に三浦大知君に熱を上げており....
と、いうのもたまたまFolder時代のちゃんとした動画をたくさん見つけてしまったのですね。

んもー、なんてかっこいーのっ!!きゃーっ!!!

当時から、というのはえーと15年くらい前?ポンキッキーズに出てた頃(9歳ですって!)からわーこの子うまー、すげーと思ってたし、「パラシューター」も好きでした。
声変わり期間の休業を経て、名前を見たときは良かったねーと思いましたが、それ以上の感慨はなかったんですけれどもね。
いやー、スイッチっていつ入るかわからないなぁ^^;

休業前の、声変わりしたて(ひょっとして真っ最中なのかも?)の「Everlasting Love」がね、もうねぇ....

で、楽天で調べたらまだ手に入るじゃないですか、Folder時代のアルバム、全2枚。
速攻注文ですよ。ありがとう、エイベックス。

THE EARTH
7 SOUL

たまたま3つ買うとお得なキャンペーンの最中で、5月に発売されたばかりのライブDVDも買ってみたんですね。大人大知くんはどうかな、とドキドキしつつ。

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2010 GRAVITY

DVDが先に届き、見てみたらやっぱりかっこいいんですよねー。
なんだろうなぁ、すごいのに、軽やかなんですよ。歌もダンスも全然いっぱいいっぱいな感じがしないのです。すごいのに。
そしてすごいのに謙虚で、うまい人にありがちな自己陶酔してる感じは全くなく、あーもうこのひとってまだまだどんどんすごくなっていくのねーと思わせるのでした。

本当はね、大人大知君の曲のすべてを好きな訳じゃないのです。
なんか、好きだと認めてしまうとエグ○イルとかケミ○トリーとかも好きにならないといけないのではないかと思ってしまい....いや、あのー、二組ともろくろく知らないでそういうことをいうのは失礼なのですが^^;、なんかね、私個人のポリシーとして認めたくないというか....

歌詞がもう少し、独自な感じだとうれしいな、と思ったりして。

ただ、DVD収録曲の「Touch Me」は文句のないかっこよさです!
エイベックスの公式動画をぜひお楽しみください。



で。やっとタイトル。
....まだこーへんねん。アルバム。あー待ち遠しいったらありゃしないっ!!
こんなことならiTunes storeで買えばよかった....(見たらあるんだものな....ちぇ)
posted by おすぞう at 04:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

か、かっこいい....

今新しいシングルも出て、いろいろと話題の「ONE OK ROCK」というバンドの動画を見ました。

す、すごいかっこいいんですけども。わー。

あのですね、NEWSさんファンとしては若干こうわだかまりがあるんですけども....まぁ私なんて新参者なので、ヴォーカルの彼がNEWSさんにいた頃なんて全然知らないんですけども。

プロの方にいうのも失礼ですが若いのにみなさんおじょーずで....もう気持ちがいい。
4人でびしっびしっともうかっこいいったらありゃしない。

ヴォーカルの声、すばらしいです。少年の高さで、ハスキーで。
そして特筆すべきは滑舌の良さ。日本語も英語も、すごくいい。

私の年だとどうしても、どうしても、お母様のことを考えてしまうのですが、応援している世代の人はそんなに知らないでしょうね^^;

ああ、若いだけでもすばらしいのに(年寄りな発言^^;)さらに実力まであるなんていいなぁ。
曲も歌詞もアレンジもすごくいいです。若くて(そんなに若さが好きか)。
タイトルの付け方だけ、ちょっとやりすぎというか、むにゃむにゃ。でもいいです。

クリップもかっこいい。センスのある人が作ってるんだろうなぁと思いました。
NEWSさんたちもあんなふーなのすればいいのになぁ....

めずらしく、新しい人を見てコーフンしてしまいました。
Mステとかにでないかしらん。

=>オフィシャルサイト
=>MySpace(動画を見ることができます)
posted by おすぞう at 23:57| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

この空

シャキーン!で今かかっているのが「この空」。あやめちゃんのラップと、朗々とした男声の歌声が重なって、卒業シーズンぴったりのいい曲です。
あまりにいいので、もともときちんとあった隠れた?名曲なのかしらん、と思っていたのですが、ちゃんとオリジナルみたいです。し・か・も、男の人はつのだ☆ひろさんであったという。必聴なり。ぜひに。
posted by おすぞう at 00:42| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

「さくらガール/NEWS」聴いた!


さくらガール 【通常盤】


さくらガール 【初回盤】


にゅーすさんの新譜です。3/31発売ざます。ようやくフルで聴いた!すごい!いい!
マスダさんのソロパートが....すてきすぎる(泣)でもTVではあんまり聴けないかなぁ、最後のサビなので。
入学式ではなく卒業式的さくらソングなので今ぐらいから発売すればいいのになぁ、ぎりぎりぎり。待ち遠しいなぁ。
そんなマスダさんは3/4「卒うた」に出ますよ。ちぇきらー。4つの曲から好みで選べば3日目の「奏」だけど、時代的には「卒業写真」だからなぁ、楽しみ楽しみ。
posted by おすぞう at 16:15| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

チェリッシュ

ご無沙汰しておりました。
この間、自分的にはいろいろなことが起こったのですが、客観的に見るとそうでもないかもしれません。
そのことはおいおい。

で、チェリッシュです。
あーかあーおきいろのーいしょうをつーけたーではありません、ええ。

24時間テレビのメインパーソナリティも決まって、今をときめくNEWSの。
えーと何年前のシングルでしょうかねぇ、あ、2005年ですって。
わたし、これが大好きで。
ついに収録アルバム「touch」を買いましたよ。

NEWS touch(通常版)

や、4年も前のアルバムを今更で申し訳ないんですが、これがいーいアルバムなんですわー。
PE’Zの「Say Hello」とかすごい好きなんですけど。
まだNEWSも8人だった頃のアルバムで、その頃からのファンならばまたいろいろと複雑な思いもあるのでしょうが、メンバーを把握したのも最近のワタクシには素直に楽しめますです、はい。

で、チェリッシュですけれど。

続きを読む
posted by おすぞう at 19:48| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。