2011年07月17日

劇場版ポケモンを観てきた

劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ「ビクティニと白き英雄レシラム」
を観てきました。

なんかピントが甘い(比喩でなく文字通りに)ような、見にくいなあと思う場面が多くてちょっと辟易....演出なんでしょうけれども。

あと、レシラムの声優が谷原章介さんで、どうしてもハンサム感が拭えず^^;
なぜゼクロムが塚地さんじゃないのか、とすら思ってしまった。

まだ始まったばかりですし、ストーリーには触れませんが、うーん。
ポケモン映画って、もっと面白くできるんじゃないかなぁといつも思ってしまう....


posted by おすぞう at 17:44| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。